スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/1 手榴弾&発炎筒作成

プラモ作成ネタですが、WW2 1/35物ではありません。

先日キッズランドで購入した「手榴弾」と「発炎筒」。

こんなプラモデルが有るんですネェ。

部品が少ないので、製作・・・と言うレベルでは有りません。
手榴弾



色塗るの?とも思いましたが、やっぱりこのままじゃあいかにも「プラチック」

ただ、こう言うミリタリー物はパーテーションはあるべき所には残しておいたほうが本物っぽいので最低限のバリ取りぐらいでOK。
まあ、円筒形のものはちゃんと円筒じゃないとダメですけどね。
手榴弾


ピンの部分はそれぞれ似てるけど微妙に違うので、一応マークをつけます。
手榴弾


うん、ヤッパリ塗装した方がいい感じになりますね。球形の手榴弾、、、エアブラシの乗りが悪くて塗料がたれてしまいましたが、さすがミリタリー物。このままでもアリ!(と言う事にしておこう)
手榴弾



発煙等はYellow仕様にしました。(黄色の煙が出る発炎筒)
ピン周辺はシルバーや黒鉄色らしいのですが、メンドウなのでシルバーのみ。 筆塗りの方が雰囲気が出ます。
手榴弾



あとは発炎筒にデカールを張って出来上がり~v。 1/1モデルです。
手榴弾


スポンサーサイト

超小型ラジコンヘリ miniXの修理 2


テールローターを修理したminiXですが、飛行時間がいまいち。
3分程度で上昇しなくなります。

恐らくは、Lipo電池(充電電池)の劣化ではないかと思われますので、部品をネットで購入。
miniX修理

まずは本体のカウルを取り外し、内臓物を見えるようにします。
miniX修理 miniX修理

どうやら、もう少し分解しないと電池のコードの接続点は見えないようです。
中途半端な状態では半田付けで失敗するかもしれないので、電子基盤を本体から取り外す事にします。
miniX修理

基盤を外してみると、電池の接続点はとてもわかりやすく付近もあっさりした部位。簡単そうです。

慎重な作業も必要なし、まずは今の接続点の半田を溶かして取り外します。
miniX修理

あとは、同じところに新品のLipo電池を取り付けるだけですが、念のためコードの色と+-をチェック。
(日本製の部品なら、赤は+、黒ーが常識ですが、輸入品は常にチェックした方が安心)
確認完了し、半田付け。  簡単です。
miniX修理

一応、組み立てる前に軽く動作確認して、元通りに組みなおします。
miniX修理

簡単簡単・・・・。充電して試験飛行。  良好です。軽く5分ぐらいは飛行します。

・・・・・・・・と、一日目はHappy ENDだったのですが・・・・。

2日目、充電して飛行させるとなんだか様子がおかしい。
1分半程は快調なのだが、すぐに上昇しなくなります。
上昇はしないのですが、メインローターはそれなりに回転してます。

2重のメインローターの片側だけが減速・・・というような異常でも有りません。

なんども分解し、マイクロモーターやキア、ローターの軸等にシリコンスプレーをかけたり、ギアのガタツキを調整したり。

電池交換による機体重量の変化も調べましたが問題なし・・・・。

左右回転のコントロールも出来ますし、前進後進のテールローターも問題なし。上昇しないと言う問題だけ。

もうお手上げです。  考えられるのはメインのマイクロモーターの経年劣化によるパワーダウンか、メインモーター制御系のトラブル。

Webで色々調べると、メインのマイクロモーターは消耗品と言う事。
当たり前といえば当たり前なのですが・・・・。

地上を這う系のラジコンだとスピードダウンで済みますが、飛行もの(特にヘリ)はモーターのパワーダウンは「上昇しない」と言う致命的現象になるんですね。。。

と言う事で、、、、、せっかく修理しましたが、ここまでです。

メインモーターを部品購入して修理する事も可能ですが、価格(部品+送料)次第ですネ。

今回、このminiXを修理しようと思ったきっかけは、今年の夏の帰省時に、昭和一桁世代の父にこのハイテク超小型ラジコンを見せて驚かせようと言うのが狙い。修理には時間切れです。

楽天の国内ディーラーで新品が3000円(送料込み)が有りましたので、それを購入しました。
メールで日にちを指定し、「急ぎでお願い」とコメントすると、間に合わせますとの返事。(親切です)

で、昨日新品が到着しました。
DS-X

試験飛行も合格。miniXとは販売店が違うだけで、物はほぼ同じ様です。コントローラーも共用できます。
さすが新品、動きがキビキビしてますし、私自身の操作もminiXでほんの少し慣れてますので、快調快調。。。

モータの慣らし運転、充電池の慣らし充放電の必要性も今回ネットで勉強しましたので、実行しました。

明日、実家に向けて出発ですので、「ラジコンヘリは高嶺の花」世代の父に、手のひらRCヘリをプレゼントするのが楽しみです。



超小型ラジコンヘリ miniXの修理


あっという間に2ヶ月放置してしまいました。
相変わらず、プラモに集中する事無く、エアガンいじったり、DVD見たりの生活ゆえにプラモブログネタが有りません。

今回は、超小型ラジコンヘリ(3CH)。東京マルイ製のminiX修理の話題です。

コレ自体は2年前のホビーショーで一目ぼれし、速攻で購入。
あっという間に壊してお蔵入りしていました。

購入時のminiX君
miniX000 miniX001

こんなに元気だったのに・・・・・
miniX002
操縦ミスでテールローターを壊してしまいました・・・。


2年ほど経過・・・・最近たまたま修理の部品入手方法がわかって部品購入。修理する事にしました。

壊れた部品はヘリコプターのテールローター部(のモーター)
miniX修理001

このRCヘリはテールローターで前後進を制御します。
(本物のヘリのテールローターは機体の回転を制御しますが、このRCヘリは上下2重式のメインローターが回転制御します。)

本体を分解し、コードを半田で溶かして外してRrのビームを抜き取ります。
その後、数百円で購入したテールローター(モーター)を取り付けます。
miniX修理002

逆の行程で組み付けます。半田で配線をつけます。
十数年ぶりの半田付け。とっても懐かしくて楽しいです。
miniX修理004 miniX修理003

で、元通りに組み付けて完成。
miniX修理005

久しぶりの半田付けは楽しい楽しい。。。。

試験飛行も完了し、概ね元通りとなりました。 ただ、飛行時間が以前よりかなり短くなってます。
購入時は5分程度は飛行したのですが、3分程度しか飛びません、、、、。

もう少し手を入れる必要がありそうです。

2012 静岡ホビーショー 行ってきました。

昨日ホビーショーに行ってきました。
もちろんメインは合同展のミリタリープラモ関係見学です。

今年も素晴らしい作品ばかりで一日しっかり楽しめました。

ホビーショー見学も今回で3回目(3年目)ですが、一昨年、昨年はただただ圧倒される人の多さにオッカナビックリでしたが、
やっとこの感じにも慣れてきて、それなりに「見る」と言う事が出来るようになりました。

しかも、今回は「造る側の視点」では無く、「見る側の視点」で楽しめました。

「造る側の視点」で見るとどうしても、技術、技法、緻密な構図、細部のディテール、といった技ばかりに目が行って「神業だ!」っ

て感想に支配されます。(自分には出来ない・・・とか)
色々オタクオヤジのウンチクも混じってメンドクサイ評価的視点になるのですが、

一方、見る側の視点だと、「好み」「好き嫌い」と言う要素が一番重要な要素になります。
私の場合、子供の頃の戦争ゴッコの延長にある「かっこよさ」が全ての基準になります。

そう言う意味で、
つかの間の休息、、、とか、 民間人との触れ合いとか、穏やかな時間とか、、兵士同士の友情とか、、結構、上級者の方が取り組まれるテーマは正直・・・。 心惹かれないのです。(あくまで、私の好みの話です。)

やっぱりベテランの方々が取り組まれるテーマはそれだけ「大人」って事なんですネ。

※もちろん、「映画」とかではストーリー性と言う意味で戦闘シーン以外のシーンが大変重要ですが。

私にとってのミリタリープラモは子供の頃感じたカッコイイ戦争ゴッコの延長なのだから、当然一番好きなのは戦闘シーン。 

銃撃戦。 斥候。 偵察兵からの情報入手。 待ち伏せ。 硬直状態。 緊張。 突撃。 撤退。

そう言う意味で、今回のホビーショーで私の少年心をくすぐったのは、

頑固者1967さんの2作品。

斥候兵が敵に狙撃され、助けたいが助けられない。「バカ野郎!今出て行くと貴様もやられるぞ!」「狙撃手を探せ!」
なぁーんてシナリオが容易に妄想できます。
2012HS004


ドイツ支配下の町を連合軍が襲撃、しかし、町の要所には敵の重機関銃MG42が待ち構えている!!
この小さなスペースから緊迫感が伝わります。
2012HS003



それと、もう一作品。
こちらは、残念ながら作者を確認し忘れたのですが・・・・・。

崖っぷちで敵と遭遇。硬直状態。挟撃戦の為有効なフォーメーションも得られない、しかしここを早く突破しなければ作戦に間に合わない!
なぁーんて感じでしょうか?(妄想しすぎか?)
2012HS001 2012HS002


大人になると、どうしても「戦争」は人の命にかかわるリアルな現実なので、なかなか口に出しては言え無いのですが、子供の頃は何も考えずに「カッコイイ!」だったんですよね。

どうやら、僕は「カッコイイ!」は卒業できそうに有りません。

しまった、また1ヶ月更新してないじゃん!!

GWにプラモ作成を進めるつもりでしたが、結局ウダウダ、ゴロゴロで過ごしてしまいました。

実際にはプチサイクリング行ったり、BBQやったりとかもしましたが、、、。

相変わらず、タイガーI戦車が終わってません。

本体は80%ぐらい終わったつもりですが、プチジオラマを作るかどうかを悩んでます。

今まで作った車両で一番大きいので(ラングより大きい)ジオラマベースもいつもの「ダイソーケース」では収まりませんし、かといって大きな板の上に作ったら保管(置き場所)が無いし。。。

来週、静岡のホビーショーに行ってプラモ気分を持ち上げてきたいと思います。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

スエイ or Rolly

Author:スエイ or Rolly
30年ぶりのアラフォー返り咲きモデラーです。
ジャンルはWW2のミリタリースケールモデル。
不器用で、細かい事が苦手ですが少しずつ勉強ですね。。。

リンクフリーです。
相互リンク希望時は最下のメールフォームでご連絡ください。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリー一覧
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。