スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ Ⅱ号戦車 製作写真を更新

昨年末に製作したドイツ Ⅱ号戦車製作記の写真を、全て拡大写真に置き換えました。
(mixiの日記からの移行だったので、写真が小さかった)
  ドイツ 2号戦車

 →ドイツ Ⅱ号戦車F/G 製作
スポンサーサイト

ドイツ Ⅱ号戦車 プチジオラマ完成

年末に作成した土台が完成。

かなり狭いスペースなので付属のフィギュアを全て並べるのはバランス的にNG.
かろうじて、3体を配置しました。

後から思ったのですが、戦車は左サイドを正面にすべきでした。
(せっかくのデカールが反対側になってしまった。)
  ドイツ 2号戦車


あと、もう少し地面に変化を持たせるべきでした。
今後の課題ですね。

ディスプレイ用のケースはスペースに制限があり、大型戦車や人員輸送車(ハノマークとか)は
そもそもケースに入りません。
前回のラングもケースに入りません。
どうするか、悩みどころです。

ドイツ Ⅱ号戦車 プチジオラマ


まずは、レイアウトイメージ。   ダイソーの200円ケースに、こんな感じでレイアウト。
  ドイツ 2号戦車  ドイツ 2号戦車


まあ、ジオラマと言うより地面をそれらしく作って、その上にならべるだけと言う感じです。


明日から暫くは正月イベントで模型作成が出来ないので、ベースのみ作成して
乾燥させる事にした。

イメージはアフリカ戦線の砂漠を進軍、、、、という感じにしたい。

まず、ダイソーの200円ケースサイズで発泡スチロールをCUT。
これに、壁補修財+木工ボンドを油絵用のペインティングナイフで盛り付ける。

砂漠のイメージなので砂の波紋っぽくナイフで整える。

その上に水溶き木工ボンドを霧吹きで吹いて、木粉を茶漉しで、ふりかけ、ふりかけ・・・。

ああああ、、、、せっかくの波紋が・・・・薄れるーーー。
もっと波紋を強調すればよかった。。。
ドイツ 2号戦車


ドイツ Ⅱ号戦車 付属の兵士作成 3 大失敗!

大失敗です。。

油彩の乾燥があまりに遅いので、「つや消しクリアー」でコーティングしようとしたのですが、

油彩が滲みまくり!!!!!!

せっかく表情をつけた顔がァーーーーーーー!!!。 

あんなに発色が良かった肌色がァーーーーーー!!

ゼ・ン・メ・ツ ッッッッッ!!!

こんな形で今年のプラモを終えるとは。。。。。
  ドイツ 2号戦車  ドイツ 2号戦車

ドイツ Ⅱ号戦車 付属の兵士作成 2

フィギュアで一番大事な「顔」の塗装。

塗料は「油絵の具」。油絵の具はとても発色が良く、肌色も綺麗に表現できる。

作業としては、塗装と言うより絵画と言うほうがイメージに合う。
陰影を強調してより顔らしいメイクを施すのである。

最も重要なのは「目」。今回も何度も失敗。
失敗のたびに綿棒でふき取り、やり直すのである。

現時点もまだ納得できるメイクになっていないのだが、もう限界。
  ドイツ 2号戦車  ドイツ 2号戦車
  ドイツ 2号戦車



何度見ても、全然ダメ。 難しすぎる・・・。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

スエイ or Rolly

Author:スエイ or Rolly
30年ぶりのアラフォー返り咲きモデラーです。
ジャンルはWW2のミリタリースケールモデル。
不器用で、細かい事が苦手ですが少しずつ勉強ですね。。。

リンクフリーです。
相互リンク希望時は最下のメールフォームでご連絡ください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリー一覧
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。