スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/1 手榴弾&発炎筒作成

プラモ作成ネタですが、WW2 1/35物ではありません。

先日キッズランドで購入した「手榴弾」と「発炎筒」。

こんなプラモデルが有るんですネェ。

部品が少ないので、製作・・・と言うレベルでは有りません。
手榴弾



色塗るの?とも思いましたが、やっぱりこのままじゃあいかにも「プラチック」

ただ、こう言うミリタリー物はパーテーションはあるべき所には残しておいたほうが本物っぽいので最低限のバリ取りぐらいでOK。
まあ、円筒形のものはちゃんと円筒じゃないとダメですけどね。
手榴弾


ピンの部分はそれぞれ似てるけど微妙に違うので、一応マークをつけます。
手榴弾


うん、ヤッパリ塗装した方がいい感じになりますね。球形の手榴弾、、、エアブラシの乗りが悪くて塗料がたれてしまいましたが、さすがミリタリー物。このままでもアリ!(と言う事にしておこう)
手榴弾



発煙等はYellow仕様にしました。(黄色の煙が出る発炎筒)
ピン周辺はシルバーや黒鉄色らしいのですが、メンドウなのでシルバーのみ。 筆塗りの方が雰囲気が出ます。
手榴弾



あとは発炎筒にデカールを張って出来上がり~v。 1/1モデルです。
手榴弾


スポンサーサイト

2012 静岡ホビーショー 行ってきました。

昨日ホビーショーに行ってきました。
もちろんメインは合同展のミリタリープラモ関係見学です。

今年も素晴らしい作品ばかりで一日しっかり楽しめました。

ホビーショー見学も今回で3回目(3年目)ですが、一昨年、昨年はただただ圧倒される人の多さにオッカナビックリでしたが、
やっとこの感じにも慣れてきて、それなりに「見る」と言う事が出来るようになりました。

しかも、今回は「造る側の視点」では無く、「見る側の視点」で楽しめました。

「造る側の視点」で見るとどうしても、技術、技法、緻密な構図、細部のディテール、といった技ばかりに目が行って「神業だ!」っ

て感想に支配されます。(自分には出来ない・・・とか)
色々オタクオヤジのウンチクも混じってメンドクサイ評価的視点になるのですが、

一方、見る側の視点だと、「好み」「好き嫌い」と言う要素が一番重要な要素になります。
私の場合、子供の頃の戦争ゴッコの延長にある「かっこよさ」が全ての基準になります。

そう言う意味で、
つかの間の休息、、、とか、 民間人との触れ合いとか、穏やかな時間とか、、兵士同士の友情とか、、結構、上級者の方が取り組まれるテーマは正直・・・。 心惹かれないのです。(あくまで、私の好みの話です。)

やっぱりベテランの方々が取り組まれるテーマはそれだけ「大人」って事なんですネ。

※もちろん、「映画」とかではストーリー性と言う意味で戦闘シーン以外のシーンが大変重要ですが。

私にとってのミリタリープラモは子供の頃感じたカッコイイ戦争ゴッコの延長なのだから、当然一番好きなのは戦闘シーン。 

銃撃戦。 斥候。 偵察兵からの情報入手。 待ち伏せ。 硬直状態。 緊張。 突撃。 撤退。

そう言う意味で、今回のホビーショーで私の少年心をくすぐったのは、

頑固者1967さんの2作品。

斥候兵が敵に狙撃され、助けたいが助けられない。「バカ野郎!今出て行くと貴様もやられるぞ!」「狙撃手を探せ!」
なぁーんてシナリオが容易に妄想できます。
2012HS004


ドイツ支配下の町を連合軍が襲撃、しかし、町の要所には敵の重機関銃MG42が待ち構えている!!
この小さなスペースから緊迫感が伝わります。
2012HS003



それと、もう一作品。
こちらは、残念ながら作者を確認し忘れたのですが・・・・・。

崖っぷちで敵と遭遇。硬直状態。挟撃戦の為有効なフォーメーションも得られない、しかしここを早く突破しなければ作戦に間に合わない!
なぁーんて感じでしょうか?(妄想しすぎか?)
2012HS001 2012HS002


大人になると、どうしても「戦争」は人の命にかかわるリアルな現実なので、なかなか口に出しては言え無いのですが、子供の頃は何も考えずに「カッコイイ!」だったんですよね。

どうやら、僕は「カッコイイ!」は卒業できそうに有りません。

しまった、また1ヶ月更新してないじゃん!!

GWにプラモ作成を進めるつもりでしたが、結局ウダウダ、ゴロゴロで過ごしてしまいました。

実際にはプチサイクリング行ったり、BBQやったりとかもしましたが、、、。

相変わらず、タイガーI戦車が終わってません。

本体は80%ぐらい終わったつもりですが、プチジオラマを作るかどうかを悩んでます。

今まで作った車両で一番大きいので(ラングより大きい)ジオラマベースもいつもの「ダイソーケース」では収まりませんし、かといって大きな板の上に作ったら保管(置き場所)が無いし。。。

来週、静岡のホビーショーに行ってプラモ気分を持ち上げてきたいと思います。

次の製作計画

ドイツ4号対空戦車 メーベルワーゲンはひとまず完了宣言したし、次何作るかと物色中です。

最近ハンスさんのブログによく訪問するのだけれど、氏の塗装のマネっ子をやりたくて仕方ない。

とすると、ジャーマングレーベース。

私の拙い知識では、ジャーマングレーは2次大戦初期頃の色。 かの有名な「電撃戦」っちゅうやつですね。

昨年のホビーショーで購入した2号戦車がストライクです。

2011年7月製作計画 2011年7月製作計画

※なぜ似て非なる微妙な違いの2号戦車を同時購入したのか?と、思われるでしょう?
 私にも良くわかりません。。。。一応、2号戦車好きなのは事実ですが。。。

2011年7月製作計画 2011年7月製作計画

うーん、違いがわからん・・・・というか、なぜタミヤさんはわざわざ2種類作ったんですかね?
ユーザーがパーツ選択で選ぶだけで良い様に思いますが・・・・。

まあ、どちらでも良いので、フランス戦線でいきます。

で、一緒に使う兵隊さんは・・・・。これ・・・・。
2011年7月製作計画

この組み合わせとサイズなら、ダイソーケースの100円サイズでも行けそうですね。

モーゼルKar98小銃

フィギュア顔塗装の乾燥待ち中に、小物の水筒やガスマスク、スコップなど歩兵装備品の塗装をちまちまやってます。

きっと、器用な人はフィギュアに接着してから塗装(塗り分け)するんでしょうねーー。

私はそんな事無理なので、小物はぞれぞれ塗装してから兵隊さんに接着するつもりです。

で、小物の一つ 歩兵用突撃銃 モーゼルKar98
モーゼルKar98

んっ? これって、メーベルワーゲン付属の歩兵には関係ないじゃんって?

あ、そうそう、、、ちょっと試しに作ってみただけー。 まあ、メーベルワーゲンの隅っこにでも置いておこうかなと。

このライフルのスリングは「鉛テープ(t=0.25mm)」で作ったのですが、鉛テープってホームセンターとかには全然置いてないんですねー。
それどころか、「はぁ? 鉛テープですか?」みたいに、存在すら知らないようで、、、。
結局、スポーツ用品店のゴルフクラブ用バランステープを買ってきました。

鉛テープって、普通どこで売ってるんですかねー?
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

スエイ or Rolly

Author:スエイ or Rolly
30年ぶりのアラフォー返り咲きモデラーです。
ジャンルはWW2のミリタリースケールモデル。
不器用で、細かい事が苦手ですが少しずつ勉強ですね。。。

リンクフリーです。
相互リンク希望時は最下のメールフォームでご連絡ください。

カレンダー
10 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリー一覧
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。