スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチジオラマ 最終・・・か?

なかなかイメージ通りになりません。

そもそもダイソーケースは狭すぎるとか、思ったような素材が無いとか言い訳はあるのですが
壱番の原因は、経験ですね。

とりあえず、これぐらいで「初プチジオラマ」は放置かなぁ。

写真写真
スポンサーサイト

プチジオラマ3

昨日、家リス君のアドバイスを受けて地面に「パステル+水溶き木工ボンド」を
塗り付けました。

なかなか良い感じの泥地面。(ちょっとテカリ過ぎの気配も有りますが)

更に、木工ボンドで水溜りも出来るかどうか、ちょっとだけ試してみます。

もう少し賑やかしに、麻ヒモで枯れ草も植えてみようかと思いますが、手元に無いので
それは別途。

写真

木の柵のアクリルガッシュがアンバランスに粉っぽい着色になってるのが気になりますねぇ・・。

プチジオラマ2

先日作成したジオラマベースもどきが乾燥したので、塗装に着手。

しかし、木粉への塗料って何が良いのやら・・・。

ラッカー系? 絵画用のアクリルガッシュ?

よくわからないまま、アクリルガッシュで筆塗りしてしまった。

泥道イメージなのだが・・・・乾くまではイイ感じだったが・・・乾くと・・・・。

泥っぽく無くなってしまった。  あーあ。。。

杭もスケール比からすると、太すぎ?

ここから更に手を加えるか、このまま放置か?
写真

プチジオラマ作成 1

先日作成の、偵察車両を使ってプチジオラマ作成することに。

ケースはダイソーの200円ケースにするので、そのサイズの土台作成。

土台のベースは大量に余っているCDケースを切り貼りして作成した。

その上に、ダイソーの木粉ネンドを盛り付けて、タイヤやキャタピラの跡を成型。

かなりスペースが狭いので、モデル以外に構造物は置けないが、あまりに殺風景なので、
ガードレール?を追加。

ガードレールは植木鉢とかに挿すネームプレート(木製)を切り貼りしてそれっぽく作成。

とりあえず、数日間乾燥が必要なので、ここまで。
写真

一夜明けて、4輪装甲偵察車

一夜明けて完成品を見ると、さらに荒さが目立ちます。

で、太陽光でごまかし撮影。
写真
写真

排気管の錆部分も塗り残しがありますねぇー。
写真

さて、あとは付属のフィギュアー1体作れば、このキットは終了です。

次のモデル作成に進むか、ディスプレイ用の簡易情景を作るか・・・。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

スエイ or Rolly

Author:スエイ or Rolly
30年ぶりのアラフォー返り咲きモデラーです。
ジャンルはWW2のミリタリースケールモデル。
不器用で、細かい事が苦手ですが少しずつ勉強ですね。。。

リンクフリーです。
相互リンク希望時は最下のメールフォームでご連絡ください。

カレンダー
10 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリー一覧
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。