スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなかが痛い(内視鏡検査)その3

プラモネタではないので、興味の無い方は無視してください。


以前、胃の内視鏡検査を受けた時は「口から」で、かなり苦しい思いを
しました。所謂「オエー!!」ってえづく感じですね。
今回は鼻からの検査と言う事でかなり楽だと聞いていました。

結論としては、やっぱり「オエー」となりました。確かに口からよりは
楽かも知れませんが、ヤッパリ苦手。あまりやりたくないです。
腸の検査とは違って、内視鏡の映像を見せられながらの検査です。
「オエー」の状態なので映像は楽しめません。
これもエアーを入れられると「オエー」と言う感じが強まりますが、
「ゲップしないでね。ゲップしたら検査が長引くよ」と言われ
必死で我慢。
一通り胃の内部をキョロキョロした後で、色素の液体を胃の壁に
吹き付けます。
多分、色素液をかけると凹凸がわかりやすくなり(凸が薄く、凹が
濃くなる)そうする事で病変がわかりやすくなるのでしょう。

散々色素液を振りまいて、多少荒れた壁は有るが、病変は無いと言う
結論です。
最後、カメラを抜く時にも「オエッ」となり終了です。

点滴終了後、医師から説明が有るので暫く待ち。

医師の説明です。

胃は問題なし。腸も、小さなポリープは有ったが症状の出るレベルではない。
よって、今回の腹痛は明らかな病変によるものではない。
(簡単に言うと、原因不明と言う事)
ほとんどの腹痛は病変に起因するものではなく、原因不明なのです。
と言われました。
私としては、お腹が痛いのを何とかして欲しいので、「薬とかないのですか?」
と聞いたのですが、「原因がわからないから薬の出しようが無い」との事。

かかり付けの内科で相談してね。と言う感じでした。

また、今日とったポリープは検査に廻すから2週間後に結果を聞きに来るように
との事。
ネットによると大腸のポリープは小さい場合はガンではなく、将来的に
大きくなるとガン化する可能性がある。と言う物だそうです。
だから、この結果で再度手術と言うようなものでは有りません。
胃では、検査後に悪性とわかれば摘出手術となるそうですが。

あと、ポリープを取ったので数日は安静にしている事。との指示。
(こう言われると一寸不安です。)
またまたネットによると1週間は運動禁止(自転車も)。
2週間は出血などを注意して便を観察するようにと有った。
(そんなに慎重なの?と更に心配)

尚、お会計は2万数千円(3割負担で)でした。
検査だけなら1万ちょっとだけど、ポリープ1個取ると更に
1万+α円追加だそうです。(小さいポリープは医者にとっては
宝の山だそうで、頑張って見つけるそうです。)

病院の帰りに牛丼でも食べてるつもりでしたが、ポリープ切除
の場合は食事は少なめにと言われて、断念です。
まっすぐ帰りました。


さて、大腸の内視鏡検査は50歳を過ぎると3年に1回はやったほうが安心
らしいのです。(かかり付けのメンタルクリニックの先生曰く)
そう言う意味で、45歳の私としては次回は50歳か?と考えてますが、
今回の経験でわかった事は、、、

事前準備の水薬は辛くない事。

検査時は麻酔は必要だと言う事。

でした。

しかし、そもそも今回の検査は「おなかが痛い」事が発端。
検査が終われば一安心で幸せな時間が過ごせるぞと思っていましたが、
結局腹痛の治療は出来ず、痛いままです。
翌朝も目覚めと同時に軽い腹痛でした。 暫くすると治まるのですが、
これ、どうにもならんのですかね。。。気のせいではなく、確実に
痛いのですが。。。辛い。。。

終わり
スポンサーサイト

おなかが痛い(内視鏡検査)その2

プラモネタではないので、興味の無い方は無視してください。


さぁ、ついに検査前日。 出勤しても上の空・・・と言いたいところですが、
運悪い事に海外支社からの出張者(米人)との打ち合わせが夕方に。。。
上の空と言うわけにもいかないのです。

ようやく帰宅して、晩御飯は軽め。(食べてはいけないものが決められています)
その後、9時頃に弱めの下剤を飲みました。
便秘の人はもっと強い薬が出るそうです。

23時頃にベッドへ。寝つきは良い方なので直ぐ寝ましたが、4時半頃軽い腹痛と共に目覚め。
その後、6時頃までウトウトしてました。

リビングに下りると、息子が勉強中。

「今日は父さん、検査なので、元気付けてよ」と言うと「頑張ってね」だって。
この子を残して大病になるわけにはいかない。だから怖くても検査しなきゃ。
と奮い立たせます。

検査は14:40からなので、病院へは14:30までに来るようにと言う事です。

朝食は当然抜き。下剤のおかげで便も普通以上に排出できました。
そして、9時からは腸の中を水薬で洗浄する作業にかかります。
作業の内容は、下剤入りの洗浄液1.8Lを徐々に飲んで、何度もトイレで排泄し、
最後は透明な水が出るのを確認できれば検査準備完了です。
これらの作業は自宅で行い、病院へ状況を報告します。

ネットで見ると、皆さんこの1.8Lの水薬を飲むのが辛い。飲めない。残す。
と言うコメントが多いのですが、私は全く苦労無し。
それどころか、ノドが乾いたら飲む。。。と言う感じで普通に飲み干しました。
味はポカリそっくりなので、問題なし。
元々飲み物好きなんですよね。お酒はダメだけどジュース類は大好き。
以前、明治のコーヒー牛乳1Lを普通に一気飲みしたりして妻に禁止令を
出されました。

で、逆にこの水薬を一気飲みしちゃうと上手く腸の洗浄が出来なくなるかも?
と思い、無理やりゆっくり飲みました。

最初は全く便意はなかったので、大丈夫か?と思いましたが、お腹を少し
マッサージすると突然来ました。
下痢・・・と言う感じではなく、お尻から生ぬるいお湯が出る、、、と言う感じ。
朝の排便でほとんど出たみたいで、最初から水っぽい感じでした。
その後、お腹のマッサージを何回か繰り返し、結局は7回ほどトイレに。

4回目くらいでほとんど透明の色水状態でした。

11時頃病院から状況確認の電話が入り、完了を報告。
14:30に来るように伝えられました。

作業をしている間はその行為に集中しているので不安感は忘れてましたが、
作業が終わってからはだんだん不安が増してきます。(3時間も待機だし)

妻からは何回も「大丈夫、大丈夫」と元気付けられました。
たかだか内視鏡検査ぐらいで何事だ?と思いますが、そう言う人です私は。

とうとう14:00に。 腹をくくっていざ病院へ。

昨日の雪がまだ解けてないので慎重に車を運転しました。

病院に到着しましたが、受付には誰も居ません。
暫くすると看護婦さんが様子を見に来ました。

そのまま、中へ連れて行かれ、検査着に着替えるよう指示されました。
検査着は下はお尻の部分が割れた使い捨て半ズボン。
上は薄手のガウンのようなものでした。

着替えると直ぐに検査台へ。まな板の鯉ですが心臓バクバクです。
胎児のような姿勢にされて、お尻の穴にゼリーを塗られました。

ようやく主治医が登場。「じゃあ、検査始めますね。」の一言。

とうとうお尻にカメラ挿入。 全く痛みは有りませんが相変わらず
私は緊張状態。

胎児の姿勢から仰向けの姿勢に変わります。

内視鏡の管からエアーが腸に送り込まれます。

お腹がぐっと張る感じ。カメラが何処に来てるのかはわかりません。

エアーなのかカメラなのか・・・。ただ、このお腹が張る感じが
かなり辛い。痛いのか苦しいのか。。。
酷い便秘の人はこんな感じなのでしょうか?だとしたら、かなり
辛いのでしょうね・。

この状態が何度も繰り返されもうカンベンーーと言う感じです。

S字結腸の通過が苦しいとか聞きますが私の場合は左上のカーブからが
辛くなっていました。

「痛ければ、痛いといって下さいね」と看護婦さん。

とは言え、痛いと言えば何か解決するの? 下手に途中で中止されても
困るんだけど。。。と言う事で、小さな声で「うっうっ!!うぉー!!」
と言う唸り声しか出ません。

そんなこんなで、主治医が「盲腸まで来ました。特に病変は無かったですね。
帰りはもっとしっかり見ますね」と。
えー。。。もう終わってよー。。。と思いましたが口には出せず。

帰りは腸の壁に色素の液体をかけまくりながらの様でかなりゆっくりです。
そのたびにエアーを入れるものだから苦しい(痛い?)。
色素の液体を継ぎ足す間の数秒が苦しい。。
あー早く終わってくれーぐるしい。。。
と言う状況が暫く続きます。

左上の苦しいゾーンを越えて少し下へ行った所で、「小さなポリープが
有るので、切除しますね。かなり小さいです」と。
私は蚊の鳴くような声で「ハイ」と。

ポリープ切除は痛いのか?と心配しましたが、全く感じませんでした。
切除後ほどなくカメラ抜き取り。 検査終了です。

正直・・・・もうやりたくない検査です。 次回やるときは鎮静剤とか
麻酔とかを希望したいです。(眠っている間に終わるそうなので)

引き続き「胃の内視鏡検査」なのですが、その前に、ポリープを取った事で、
止血剤の点滴を投与されました。

30分ほどベッドで点滴を受けていましたが、点滴しながら胃の内視鏡検査へ。

(その3へ)

おなかが痛い(内視鏡検査)その1

プラモネタではないので、興味の無い方は無視してください。

事の始まりは、昨年12月16日。
夜、TVを見ながらゴロゴロしていると左脇腹に違和感を感じました。
突っ張るような軽い鈍痛。

なんだろうなぁと気にはなりましたが、いずれ治まるだろうと思っていました。
ところがずっとこの違和感が続きます。

たまたま12/20が会社の定期健診だったので、「何か有れば健診でもわかるだろう」とも思っていました。
今回の定期健診には血液、胸部X線、心電図、便潜血。
(残念ながら腹部バリウム検査は隔年なので今年は無し)

結果は1月央にわかります。

無事、健診は終わりましたが、やっぱりお腹の調子がきになります。
こんなに慢性的な鈍痛は初めて。 だんだん心配になってきました。

そうこうしている間に年末年始に入り、どたばた。

ただ、やっぱり腹痛は続きます。
その不安が原因かもしれないが、胃の調子も悪くなってきました。
具体的には大量のゲップが出る。 頻繁に胸焼けが起きる。 明け方、胃が痛くて目が覚める。

雪ダルマ式に不安が大きくなってきました。

年明け後、高血圧の治療で毎月通っている内科の先生に相談してみました。
ただ、「内科」と言っても消化器が専門でないと余りあてにはならないようで、簡単な胃薬の処方のみ。
「心配ないと思いますよ」との事。(根拠は?)

あー埒が明かないなぁと言う事で、消化器専門の内科へ行って見る事に。
この内科は開業医で胃と腸の内視鏡検査が出来る先生です。

症状を簡単に説明した段階で、「検査しましょう」「胃と腸、同じ日で良いですか?3週間後なら予約できます」
と、たいしたコミュニケーションも無く検査指示。
定期健診の結果を待ってから・・・とかの話をしましたが、「健診で異常ナシでも、症状が出てるんだから
結局は検査する事になる」と言う事で検査決定。

(毎月通っているメンタルクリニックの先生も御自身の体調の話の中で、「50歳を超えたら3年に1回は内視鏡検査した方が安心だと、医者仲間に言われたので、検査しようと思う」的な話をしていました。
私はまだ45歳だけど・・・まあ、誤差範囲かぁ)

さて、ここからの3週間、精神的自爆の日々です。
検査自体も不安だし、検査結果も不安です。

「ガンだったらどうしよう」「余命何年とか言われたらどうしよう」「まだ息子は中学生なのに・・・」とか。

そんな事だから、更にお腹の調子が悪くなります。早朝に目が覚めて睡眠不足。

あげくの果てに検査の3日前頃、原因不明の腰痛まで。
体の姿勢を変えるたびに腰がぴきっと痛くなります。
寝ている状態でも寝返りを打つと腰が痛い。起き上がるのも一苦労。
(内臓疾患による腰痛も有ると言う事も聞きました)

もう、どんどん自身を追い込んでます。

一応、検査日が近づくにつれて、「やるしかないよね」と諦めモードになるんですが、
そのたびに新たな痛み(腹痛、腰痛)が出て、不安状態に引き戻されます。

(その2へ)

やっぱりお腹が痛いのです

プラモデルに集中できません。

左腹部に慢性的な鈍痛です。。。

かかり付けの内科に相談しましたが、「消化器は専門じゃないので、専門の病院に行きなさい」との事。

今日、近所の消化器内科(開業医)に行きました。

色々症状を話そうと思っていましたが、この先生は内視鏡技術が高い先生らしく、ほとんど症状の話題無く
「症状では原因はわからないから、検査(内視鏡)しましょう。 胃も腸も同じ日で良いよね」

と言う事で、2月の初に検査予約。

検査も検査結果も不安です。 胃の内視鏡検査は経験有りますが、腸は初めて。。

不安で不安で、、、、プラモも仕事も集中できません。。。

原因不明の体調不良。。。。。

折角のG.W.。

5/1頃から体調が非常に不調。

5/1-3にキャンプに行ったのだが、いつもなら「火起こし」やら「料理」やらで
いつもの倍近いテンションのはずが、まるで別人状態。

体がずーっと「緊張状態」なのである。
食欲も出ない。 何かをする元気が出ない。
もう、テントの出し入れだけで精一杯。。。。とても楽しめる状態ではなかった。

1日目は、2泊3日を1日切り上げて帰ろうかと思うぐらいに精神が不安定になった。
(あまりの異様な緊張感に恐怖すら覚えた)

2日目は少し上向きになったので、予定通り2泊3日を過ごしたが、いつもの元気は出なかった。

そして、帰宅後 5/4、5/5.。。ほとんど自宅で昼間も眠っていた。

ずっと、体が緊張しているのである。。。。時折気が遠くなる感覚にも襲われる。

そして、顔が火照った感じ。。。集中力どころか、何かを考えることすら出来ない。

体がふら付く、、、まるで自分の体じゃ無いような感覚。。。。

一体、自分に何が起こっているのか?

血圧は135/85前後。。。。まあ、いつも通りヤヤ高目。
体温は36.5で平熱。。。

もしかしたら、とんでもない病気の前兆かもしれないが。。。。

単に、禁煙(4/30から禁煙開始)の離脱症状だけかも。。。。
(ただ、今迄3回禁煙にTryしたが、こんな症状は始めて)

今日から仕事が始まったが、とてもまともな仕事が出来る状態ではない。

16:30頃に早退して、かかり付けの循環器科(血圧経過観察治療中)へ。。

とりあえず、血圧や血液検査値は大丈夫そうだ。。。。。。。

もう暫く、この状態で我慢して、限界が来たら総合病院で検査かなぁ・・・。

最悪なG.W.だった・・・・。

いまも、かなり辛い。。。。。。。。。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

スエイ or Rolly

Author:スエイ or Rolly
30年ぶりのアラフォー返り咲きモデラーです。
ジャンルはWW2のミリタリースケールモデル。
不器用で、細かい事が苦手ですが少しずつ勉強ですね。。。

リンクフリーです。
相互リンク希望時は最下のメールフォームでご連絡ください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリー一覧
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。