スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ4号対空戦車 メーベルワーゲン製作 7

ここ数日、メンタル的にちょっと不調です。。
なんか、一ヶ月ごとに鬱っぽい波が来ます。。。。

仕事始めは今日からなのですが、木金を事前に有給取ってましたから、まだ冬休み状態です。

鬱っぽくて「イライラと不安」に教われてますが、何も手が付かないと言うレベルではないので
(気は進まなかったけど)プラモの続きです。

やっと、本体塗装まで来ました。

まずは、下地&シャドーとしてマホガニー(ラッカー系)を全体にエアブラシ塗装しました。
戦車系のボデー塗装は9ヶ月ぶりです。(ドイツ8輪装甲車 #2以来)

あまりにも久しぶりなので、どうやるんだっけ? 塗料の濃さはどれぐらいだっけ?
と言う基礎的なところで悩んでしまいました。
塗料の在庫状態も覚えてないので、ちょっと不安・・・・一応マホガニーは新品2本あるので大丈夫。。。

しかし、、、、改めて実感してしまいました。 やっぱ、塗装ブースは自作が一番!!
手際が悪くても、作業場が快適だと楽チン楽チン。。
メーベルワーゲン4号対空戦車
換気扇も猛烈に吸い込んでくれるので、マスクも不要です。
ただ、この季節、、、ちょっと、いや、かなり寒いですが。。

こんな感じで車両と砲台全体にマホガニーを塗装しました。
メーベルワーゲン4号対空戦車 メーベルワーゲン4号対空戦車

が!!!  押し出しピン跡の消し込みが甘かった!!
メーベルワーゲン4号対空戦車
サーフェーサーで確認すべきだった・・・・・。
もう接着しちゃったから、今更分解したくないし・・・かといって、こんな状態でのヤスリがけって・・・。

もうイイです。。。このまま行っちゃいます。 ウェザリングで誤魔化すにも無理が有ると思いますが、
だとしたら、「いやーまだ初心者なもんで~」と言う最終手段を使います。。。

次回は、ダークイエローで全体と転輪、つや消しBlackで砲身を塗装します。

衣装ケースの塗装ブースは蓋が閉められるので、片付けも簡単。。乾燥ブースにもなりますし・・・。
とても便利!!
メーベルワーゲン4号対空戦車


スポンサーサイト
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

スエイ or Rolly

Author:スエイ or Rolly
30年ぶりのアラフォー返り咲きモデラーです。
ジャンルはWW2のミリタリースケールモデル。
不器用で、細かい事が苦手ですが少しずつ勉強ですね。。。

リンクフリーです。
相互リンク希望時は最下のメールフォームでご連絡ください。

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリー一覧
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。