スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装ブースの自作(完成)

一通り材料が揃いました。

諸般の事情で仕事を休み中の私には時間はたっぷりあります。
故に、かなりのんびりやっちゃいました。

まずは、ダクトの組み立て。

換気扇部分に付けるダクト1とオフセット用のダクト3を組み立てました。
※合体させています。
ダクト01 ダクト02

なんとなく、、、塗装ブース側のダクト2は無くても良さげです。(とりあえず、組み立てない事にします)

早速、換気扇に合体させてみました。
ダクト合体01 ダクト合体02


そして、塗装ブース作業台と、塗装ブースを並べてみます。
塗装ブース001

なかなかイイ感じです。 一気に塗装ブース(衣装ケース)に穴を開けました。

簡単ですが、風流れのチェックをしてみました。 マズマズ良さそうです。
少なくとも、タミヤの塗装ブースよりは格段に上!!
風流れテスト



ついでに、塗装作業時の照明器具も作成します。

材料:照明ケース(ダイソー100円)、ケース内反射板(ダイソー100円)、小型蛍光灯×2(350円×2)、ソケット×2(100円×2)、電線とコンセント(家に有ったので0円)
照明器具001 照明器具002
かなり明るいです。結構使えそう!! 

一応、(色々不備も有るかもしれないが・・・)完成しました。
未塗装のプラモが無かったので、息子が作ったヘリコプターのプラモ(デカール未処理)に無断で塗装してみました。※ブース内のダクト部分に、申し訳程度に換気扇フィルタをつけてます。
塗装ブース使用
作業環境としては、なかなか快適です。 

しかも・・元は衣装ケースですので、塗装作業終了時は「蓋」を閉めて、室内への臭い流出やブース内への埃も防げます。GOOD!!
塗装ブースふた閉め

総行程、約2週間でした。まあ、不器用な私なので、今回は「良くできました○」と言うところです。

後は、使いながら少しずつ改良していけば良いでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

はじめまして!
「コウのなんくるないさ~!!」を運営しているコウと申します。
この度は拙ブログを閲覧いただきましてありがとうございます。
私のブログの閲覧履歴よりスエイ様のサイトへたどり着きました。
同じ出戻り同士、楽しく模型作りして行きたいですね^^
これからもお邪魔にならない程度に訪問させていただきますので、宜しくお願い致します。

最後にお願いです。拙ブログに記載しておりますが、「リンクしていただく場合は一言ご連絡をお願い致します」
リンクしていただくのは大変に光栄な事です。気に入っていただけた証拠ですので・・・知らぬ間にリンクされているのは、とっても寂しいです。
これからでも、私のブログコメント覧にリンクの連絡を入れていただけますか?
宜しくお願い致します。

ゴメンナサイ

コウ様へ

事前連絡無しのリンクの件。本当に申し訳ありませんでした。
取り急ぎ、コウ様のリンクを削除させていただきましたので、改めて、リンクの件をお願いさせていただきます。

ありがとうございます

スエイ様
キツイモノ言いにも関わらず、リンクの申し入れのコメント賜りまして、本当にありがとうございます。
よろしければ、相互リンクさせていただければと思います。
お返事いただきましたら、当方も「リンク集」に掲載させていただきたく思います。

Re: ありがとうございます

コウ様

ご連絡ありがとうございます。

> キツイモノ言いにも関わらず、リンクの申し入れのコメント賜りまして、本当にありがとうございます。
とんでもございません。こちらの、不手際ですので当然のご指摘です。

> よろしければ、相互リンクさせていただければと思います。
こちらこそ、ぜひ、お願いします。

今後も、宜しくお願いします。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。

小生のブログにコメントいただき、ありがとうございます。Rollyさんで分かりました。

スエイさんのブース、めちゃくちゃ吸い出してくれませんか。
換気扇より径の大きなダクトがそのままブースにつながっているとは。。
これ以上の排気効率はありませんよ。コンダクタンスと言うのですが。。
私はスエイさんのような窓が使えず、仕方なく長いダクトにしました。。

それから、何より、スエイさんのミリタリーな汚し塗装、メッチャ参考にさせていただきます。
サビの表現とか、埃っぽい汚れとか、まさしく私がやってみたい表現。
私、このようなリアルなウェザリングにあこがれており、をなんとしてもマスターしたいと思っております。なぜかその鍛錬をガンプラで実行しておりますが。。

今後ともたまに覗かせて下さい。

Re: No title

D kazz さん

コメントアリガトウございます。
> 小生のブログにコメントいただき、ありがとうございます。Rollyさんで分かりました。
すみません。。。。HNを「スエイ」と「Rolly」を両方使ってるので、うっかり間違えました・・・。

> スエイさんのブース、めちゃくちゃ吸い出してくれませんか。
> 換気扇より径の大きなダクトがそのままブースにつながっているとは。。
仰るとおり、めちゃ吸い出してくれます。アルミダクトでの結合も考えましたが、近所のホームセンターにはΦ150mmまでのダクトしかなく、せっかくの換気扇径が狭められるのが嫌なのと、工作も面倒だったので、単純に換気扇外形に直結させちゃいました。
弱点は、窓を大きく開けている関係上、暴風雨の時は換気扇周辺(目隠し用の板とか)がびしょ濡れになる可能性大。塗装作業は出来ません。
理想は、本格的に壁に穴を開けて、風雨対策のフードやシールもしっかりするのが良いでしょうが・・・そこまでやる根性はないです。。
まあ、排気性能的は、VeryGoodなので、当面これで塗装しようと思ってます。

> 私はスエイさんのような窓が使えず、仕方なく長いダクトにしました。。
でも、D kazzさんのは仕上がり良いじゃないですかー。
工作技術の高さを感じました。。素晴らしいです!


>
> それから、何より、スエイさんのミリタリーな汚し塗装、メッチャ参考にさせていただきます。
> サビの表現とか、埃っぽい汚れとか、まさしく私がやってみたい表現。
> 私、このようなリアルなウェザリングにあこがれており、をなんとしてもマスターしたいと思っております。なぜかその鍛錬をガンプラで実行しておりますが。。

とても嬉しいコメントアリガトウございます。Web上での他のモデラーさんのレベルが高すぎて、私なんかマダマダ・・・だめジャン・・・。と思ってましたので、褒められると嬉しいです。
病み上がりなので、当面プラモ製作の進みは遅いですが、今後も宜しくお付き合いくださいネ。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

スエイ or Rolly

Author:スエイ or Rolly
30年ぶりのアラフォー返り咲きモデラーです。
ジャンルはWW2のミリタリースケールモデル。
不器用で、細かい事が苦手ですが少しずつ勉強ですね。。。

リンクフリーです。
相互リンク希望時は最下のメールフォームでご連絡ください。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリー一覧
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。