スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ4号対空戦車 メーベルワーゲン製作 15

えーまだ完成しないのー? と言われそうですが、完成してません。

車両はほぼ完成ですが、プチジオラマとか兵隊さんとかが全く未着手です。

と言う事で、今回のプチジオラマイメージは・・・・・。

大きさは、いつものダイソーケース(300円サイズ)に、石畳のベース。
その上に、タミヤの箱絵とほぼ同じポーズの兵隊さんを並べる、、、、と言う安直な感じで行きます。
CIMG1666.jpg
(一応製作初期から想定していたので、箱絵とは違い、前、左右の防壁は閉じています。)

まあ、単に「ダイソーケース(300円サイズ)」におさまる大きさでは、それが精一杯と言うことですが、「石畳」と言うところが初チャレンジでございます。

では、石畳作りにチャレンジ!

ダイソーから購入したB5サイズの板に、木枠を接着し、油粘土を敷き詰めて石畳のメス型を整形します。
整形って言っても、単に割り箸で形をスタンプするだけですけど。
(あまりの単純作業でイヤになっちゃいますが、我慢してポツ、ポツ、ポツ・・・・・・・)
メーベルワーゲン4号対空戦車

一通りメス型が出来たら、水に石膏を混ぜて流し込みます。
石膏を使い慣れていないので、どれくらいの硬さか?水と石膏の割合は?とか、全然分かりません。
水を入れすぎるとどうなるのか?とかが分からないので水少なめにしました。
(健康診断の「バリウム」よりもかなり固め。。。。)
心配なのが「流動性」が悪くなるので、うまく「型」に流れてくれるか、、、と言う事。
一応見た目は流し込みましたが、石畳の「ボツボツ形状にならなかったらどうしよう・・・・と、一抹の不安。
もっとお好み焼きのタネぐらいトロトロにすれば良かったかなぁ?
メーベルワーゲン4号対空戦車

流し込んで、30分放置・・・・・。かなり固まってきました。
どれくらい待てばよいのかも分かりません。 気になって仕方ないの30分で型から外してみました。
メーベルワーゲン4号対空戦車
意外といい感じです。これなら使えそうです。
ただ、石膏自体はかなり水分が残っているようで、形は崩れませんが、じっとりした感じとずっしりと重い感じがします。
形状はOKなので、このまま乾燥させましょう。(少なくとも本日は放置)

結局、石膏の硬さ(水と石膏の割合)は良くわからずじまいでした。
(バリウムレベルのトロトロでも良かったのかなぁ?)

次は、兵隊さん達の製作です。

ランナーから切り離し、パーティングラインを消します。
今回は、リューターをフル活用する事にしました。
メーベルワーゲン4号対空戦車

古いタミヤのキットの兵隊さんは顎のラインがかなりあまいので、リューターで削ります。
メーベルワーゲン4号対空戦車

次に、袖口。 袖口は整形されていないので、穴をあけてそれっぽく削ります。
メーベルワーゲン4号対空戦車 メーベルワーゲン4号対空戦車
ちょっとヤリスギ感は有りますが、まあ自己満足の世界なのでヨシでしょう。。。。。

と、ここで家族から夕食コール。。。。。。

ここまでです。


コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

スエイ or Rolly

Author:スエイ or Rolly
30年ぶりのアラフォー返り咲きモデラーです。
ジャンルはWW2のミリタリースケールモデル。
不器用で、細かい事が苦手ですが少しずつ勉強ですね。。。

リンクフリーです。
相互リンク希望時は最下のメールフォームでご連絡ください。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリー一覧
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。