スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ 重戦車タイガーⅠ初期生産型 012

先回からまた随分時間が経ってしまった。

ココからは綺麗過ぎる塗装面をいろいろ汚す作業となります。

単純にこげ茶色のエナメル塗料を薄めてフィルタリングするも良し。
油彩で塗装面をもっとやられた感じ(風雨によるダメージ)にするも良し。
いきなりパステル等で汚すも良し。。。

多分、無難なやり方はエナメルフィルタリング→パステル汚し。でしょうが、練習のつもりで油彩によるウエザリングに挑戦です。

塗装面に「サンド、ブルー、グリーン、ライトグレー、ブラック」の油彩を点で載せて、ペトロールで滲ませました。


元の状態です。 このままでパステル等で汚しても行けそうですが・・・。
重戦車タイガーⅠ初期生産056

油彩を薄く延ばしてみました。
重戦車タイガーⅠ初期生産057 重戦車タイガーⅠ初期生産058


重戦車タイガーⅠ初期生産059 重戦車タイガーⅠ初期生産060


重戦車タイガーⅠ初期生産061 重戦車タイガーⅠ初期生産062

やってみてわかりましたが、、、、難しいです。

緑が強いと「これはなぜ緑なの?」って感じですし、ライトグレーは元の塗装を全てキャンセルさせてしまいます。

こういうものは「絵画の才能、センス」が必要ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

油彩は結構加減がむずかしいです。
私も随分焦ったことがあります。
控えめにと思う位からやっていった方が無難です。
あとはすぐペトロールなどで拭き取ってしまえば色を弱めることができると思いますよ。

Re: No title

hajime さん

コメントアリガトウ。

> 油彩は結構加減がむずかしいです。
ホントですね。 加減が難しい・・・・。

> あとはすぐペトロールなどで拭き取ってしまえば色を弱めることができると思いますよ。
ペトロールで薄めながら暈してるんですけど、なかなか難しいです。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

スエイ or Rolly

Author:スエイ or Rolly
30年ぶりのアラフォー返り咲きモデラーです。
ジャンルはWW2のミリタリースケールモデル。
不器用で、細かい事が苦手ですが少しずつ勉強ですね。。。

リンクフリーです。
相互リンク希望時は最下のメールフォームでご連絡ください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリー一覧
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。