スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ8輪装甲車 #2

組み立てがほぼ終わり、ようやく塗装です。

ドイツ8輪装甲車の色は1942年まではドイツの基本色である「ジャーマングレー」なのですが、今回はアフリカ戦線のイメージで「ダークイエロー」にします。

ただ、史実によると「ジャーマングレー」の上に現場で「ダークイエロー」を上塗りしたらしいので、同じ手順で塗装します。

まずは、「ジャーマングレー」の塗装。

ただし、シャドーも兼ねるつもりなので、「ジャーマングレー」につや消しブラックを多めに混ぜた暗い色を塗装します。
miniCIMG2611.jpg


次に、色合いを整えるために更に「サンシャインイエロー」を上塗り。
(この下塗りをすることで、本来のダークイエロー色が再現される・・・ハズ?)
完全に塗装するのではなく、隅っこなどの暗くなる部分は敢えて塗る残します。
暗くなる部分は後でシャドーを入れても良いのですが、どうせ暗くするなら初めから塗らなきゃ良い・・まあ、手抜きです。
miniCIMG2612.jpg
miniCIMG2613.jpg


これで、下塗りは完了。
ようやく本来の「ダークイエロー」ですが、少しオリジナリティを出して、「サンディブラウン+レドーム+ダークイエロー(1:0.5:0.3)」の混色。
まあ、素直に「ダークイエロー」でも良いと思いますが、以前作成した2号戦車用の混色塗料が大量に余っていたので、これを使いました。
miniCIMG2615.jpg

ついでにタイヤ(「つや消しブラック」+「タン」少々)とリムを塗装して組み付けました。
miniCIMG2618.jpg

さあ、これで塗装完了・・・・・ではなくて、ようやく大雑把な作業は完了しただけ。
こんな新品同様の兵器ではリアリティのかけらもない。

戦車系模型の塗装はこれからが本番となります。
センスと技術と経験と運でイメージ通りの姿に近づけるのです。
私のような初心者モデラーにとっては、これからが正念場。
色んな資料や、先人のノウハウをネットで調べ、自分に出来そうな?事を色々試して徐々に腕を磨く、、、。

完成までは、まだまだ道のりは長いのです。・・・・・。




コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

スエイ or Rolly

Author:スエイ or Rolly
30年ぶりのアラフォー返り咲きモデラーです。
ジャンルはWW2のミリタリースケールモデル。
不器用で、細かい事が苦手ですが少しずつ勉強ですね。。。

リンクフリーです。
相互リンク希望時は最下のメールフォームでご連絡ください。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリー一覧
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。