スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ 重戦車タイガーⅠ初期生産型 012

先回からまた随分時間が経ってしまった。

ココからは綺麗過ぎる塗装面をいろいろ汚す作業となります。

単純にこげ茶色のエナメル塗料を薄めてフィルタリングするも良し。
油彩で塗装面をもっとやられた感じ(風雨によるダメージ)にするも良し。
いきなりパステル等で汚すも良し。。。

多分、無難なやり方はエナメルフィルタリング→パステル汚し。でしょうが、練習のつもりで油彩によるウエザリングに挑戦です。

塗装面に「サンド、ブルー、グリーン、ライトグレー、ブラック」の油彩を点で載せて、ペトロールで滲ませました。


元の状態です。 このままでパステル等で汚しても行けそうですが・・・。
重戦車タイガーⅠ初期生産056

油彩を薄く延ばしてみました。
重戦車タイガーⅠ初期生産057 重戦車タイガーⅠ初期生産058


重戦車タイガーⅠ初期生産059 重戦車タイガーⅠ初期生産060


重戦車タイガーⅠ初期生産061 重戦車タイガーⅠ初期生産062

やってみてわかりましたが、、、、難しいです。

緑が強いと「これはなぜ緑なの?」って感じですし、ライトグレーは元の塗装を全てキャンセルさせてしまいます。

こういうものは「絵画の才能、センス」が必要ですね。

ドイツ 重戦車タイガーⅠ初期生産型 011

今回のタイガーⅠ戦車は、バランスがメチャ悪い状態。

今回はデカールを貼って、小物を塗装したのですが、ダメージのバランス悪すぎ。

今更どうしようもないので、「これは練習」と自分に言い聞かせてます。

やっぱ、だらだら作成すると、完成イメージへの意識が薄れるんですかネェ・・・と、思う今日この頃です。


重戦車タイガーⅠ初期生産055 重戦車タイガーⅠ初期生産054

重戦車タイガーⅠ初期生産053 重戦車タイガーⅠ初期生産052

ドイツ 重戦車タイガーⅠ初期生産型 010

体調崩して暫く中断していましたが、今日少しだけ更新。

と言っても、前回に引き続きマイペットチッピングです。

いや、もう「チッピング」レベルではないですね。かなりの広い面積を剥げさせています。

重戦車タイガーⅠ初期生産048 重戦車タイガーⅠ初期生産049

重戦車タイガーⅠ初期生産050 重戦車タイガーⅠ初期生産051


ジャーマングレーの色合いがちょっと青過ぎるのと、水スプレー塗装のはずが「べた塗装」になってしまったので剥がしています。

剥がすよりも、油彩でフィルタリングする方が早いのはわかってるんですが、マイペットで剥がす作業って結構無心になれて心落ち着くのです。。。(変かな?)


(余談)
原因不明の腹痛は、主治医曰く「きのせい・・・・機能性の腹痛」
つまり、神経が過敏になっていて、今までは「痛み」と感じていなかった腸、胃の動きや張りを「痛み」と感じているそうです。
と、言う事で「マイペットチッピング」で集中してると痛みを忘れられる。。。ような気がする。
が、、腰痛になる。。。爆

ドイツ 重戦車タイガーⅠ初期生産型 009


やっと休日です。
今週は、土曜日、日曜ともプラモ塗装です。


前回の続きからです。 下地のマホガニーの上にダークアイアンを筆塗りします。
筆で塗ると黒くなるだけなのですが、これを磨くとピカッと光る金属色になるんですよね。
重戦車タイガーⅠ初期生産036

さて、ココまでは全て下塗り。全てラッカー系で塗装しました。
ここからは水スプレー塗装です。 霧吹きで水を吹き付け、乾かないうちに水性アクリルを吹き付けます。
まずは、錆色のハルレッドを塗装します。 下地のダークアイアンが透けるように塗装します。
重戦車タイガーⅠ初期生産037 重戦車タイガーⅠ初期生産038

乾いたら、また水スプレーし、混色ジャーマングレー(ジャーマングレー+フラットブルー+デッキタン)を吹き付けます。
重戦車タイガーⅠ初期生産039 重戦車タイガーⅠ初期生産040
下地がほとんど消えてしまいました。 うーん、、ちょっとイメージと違う。。。

やり直し・・・か・・・。 再度水スプレー&ハルレッド塗装しました。
ジャーマングレー塗装時に透かせたい部分のみ塗装します。
重戦車タイガーⅠ初期生産041 重戦車タイガーⅠ初期生産042


今度は有る程度ハルレッドを透かせました。 ただ、そもそものジャーマングレーが前回の2号戦車と微妙に違います。2号戦車のジャーマングレーは気に入っていたのですが、今回のは、、、うーん。。
ただ、更に塗り重ねると塗装がボテボテになりそうなので、これでとりあえずStopです。
後ほど油彩とかでフィルタリングする事にします。
重戦車タイガーⅠ初期生産043 重戦車タイガーⅠ初期生産044


履帯を水性アクリルの「フラットブラック+バフ+レッドブラウン」混色をかなり薄めて筆塗りしました。
(少しだけ試しに履帯にウエザリングしてみました。。。ちょっと明るすぎかな)
重戦車タイガーⅠ初期生産045 重戦車タイガーⅠ初期生産046

今週はココまでです。


おまけ、、、
先日、キッズランドで220円で買ったZAKUを戦車と同じ様に塗装しました。
ほとんどヤスリかけせずに組み立てたので、イマイチかっこよくないですね。
(ZAKUって、昔話の「鬼」みたいだなぁ、、、頭の真上に角付けたら、まさに鬼だなぁ)
重戦車タイガーⅠ初期生産047
うーん、、、私はやっぱりガンプラは興味が沸きませんね。
ZAKUと一緒に、同じく220円のガンダム(初代)も買いましたが、作るのかなぁ?


ドイツ 重戦車タイガーⅠ初期生産型 008

少しだけ塗装工程進みました。

まずは、アルミ板で作成したパーツにサーフェーサーを吹き付けます
ただ、アルミってサーフェーサー定着するんですかね? まあいいか・・。
重戦車タイガーⅠ初期生産036 重戦車タイガーⅠ初期生産037


次に、履帯をマホガニーで下地塗装。 ボデー全体も同じくマホガニーで下地塗装。
ここでちょっと疑問。
履帯のたるみを表現する為に、車輪に接着したいのだが、塗装しちゃうと接着できないんじゃ?失敗か???
重戦車タイガーⅠ初期生産038

出来るかどうか、、、まだやってません、、接着。。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

スエイ or Rolly

Author:スエイ or Rolly
30年ぶりのアラフォー返り咲きモデラーです。
ジャンルはWW2のミリタリースケールモデル。
不器用で、細かい事が苦手ですが少しずつ勉強ですね。。。

リンクフリーです。
相互リンク希望時は最下のメールフォームでご連絡ください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリー一覧
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。